日本の四季と対面コミュニケーション

タイの状況に対応するため、9ヶ月ぶりに帰国。ガラケーが多いこと、季節があること、
街がとても綺麗なこと、広告スペースに空きが多いこと、地デジが凄いきれいなこと、
などに驚いたり、新鮮味を感じた。

特に日本の四季、街の静寂さは素敵だとおもった。年齢のせいかな。
外国人が「日本は綺麗だから好き」という発言のニュアンスが分かった気もする。
ご飯はずば抜けて美味しいので、将来的には外国からの観光がもっと増えるとおもう。

社長とも半年ぶりくらいに対面でじっくりと話す機会があった。やっぱり、対面はいい。
会話の内容だけではなくて、相手の表情を読み取ることができるので、幅のある会話ができる。
インターネットの技術が進むほど、対面でのコミュニケーションの価値は高まる気がした。