NetBeans IDE PHP で必須 5つの設定とショートカット

NetBeans キャッチ画像
Eclipse、PhpStorm も便利ですが、マスコットの「ねこび~ん」にひかれてNetBeans を使ってます。総合開発環境とねこび~ん。NetBeans で便利な設定とショートカットを紹介します。

エディタとプロジェクト内のファイルを同期

メインメニューの「表示」→「エディタとビューを同期」にチェック

作業中のエディタウィンドウのファイルと、画面左のプロジェクト内のツリーで選択されているファイルを同期させます。
Netbeans でフレームワークを扱うと、ファイル名が似るので、無駄な作業を減らせます。

エディタのタブを分かりやすくする

メインメニューの「ツール」→「外観」→「ドキュメント・タブ」で以下にチェックを入れます。
– タブ・タイトルに親フォルダ名を表示
– 同じプロジェクトのファイルと同じ背景色

「エディタとプロジェクトのファイル同期」と同じで、フレームワークを使っている開発環境では、誤ってファイルを編集するリスクをググッと減らせます。

関数が定義されているところにジャンプ

Ctrl + B または Ctrl + 左クリック
Go to declaration
関数・定数・変数が定義されたところに移動します。
これは一番使っているショートカットです。プロジェクトの規模が大きくなると、効果が半端ないです。

最後に編集した箇所にジャンプ

Ctrl + Q
Go backward/forward/to last edit
最後に編集したところに戻るショートカット。
開いているタブであれば、プロジェクトをまたいで最後に変更した箇所に戻ります。

関数のドキュメントをポップアップ表示

Ctrl + Shift + スペース
関数にカーソルを合わせた状態でこのショートカットを実行するとPHP のドキュメントがポップアップで表示されます。
php.netとかで、都度検索して引数を調べる必要がないので、重宝します。

まとめ

これ以外だと、Netbeans の「履歴」機能が地味に便利です。以下にショートカットの詳細があります。この手のじ~みな設定・ショートカットを使うかどうかで、プログラマーの年間の生産性にかなりの差が出ると信じてます。

Highlights of NetBeans IDE 8.0 Keyboard Shortcuts
https://netbeans.org/project_downloads/usersguide/shortcuts-80.pdf